Ewa Ocean front 2

バイヤーがオファーを入れる際に、強いバイヤーで銀行からのローンは大丈夫でしょう、という(Prequalification Letter)をつけても、そこにキャッシュでのオファーが入ってきたら、ほとんどの場合はキャッシュバイヤーに負けです。

中には税金対策の為にローンを取らなければならお客様は、キャッシュ購入の人より、経済的にはずっと強いかも知れません。それでも、ほとんどが負けです、私はそれでも他のエイジェントとの良い人間関係と信用で、ローンでもキャッシュに勝った事は何回かあります。

地元の人が銀行融資を受ける場合は通常45日で決済します、もう少し早くも可能です。銀行との前準備を早めにしている人は、現金と変わらない位早く決済も可能いです。この場合はかなり強力なバイヤーとなります。

今までお会いした日本人の方で、ローンを取らないと行けない、と言う人のほとんどがローンの準備をしていません。ハワイに物件を見に来ても、準備をしていないと、その先に進めません。

それは日本人の方のローンは先に税金の申告書等を銀行に出し、翻訳したり、確認したり、言語とお国の違いから情報が簡単に取れませんので、余分に時間が掛かります。それを済ましてから、銀行の書類を見た限りでは、大丈夫でしょう、と言うPrequalification Letterが出ますので、地元の人の銀行融資の様に簡単にはいきません。

と言う訳で、ハワイに来て気に入った物件を見つけても、その準備をしていない場合は、オファーを入れても、売り主から相手にしてもらえません。ローンを必要な方は速めに準備をして下さい。また利息は日本よりずっと高いのと為替相場もありますので、収支を良く計算してから、無理のない購入をされることをお勧めいたします。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ