makiki 002 (Medium)
不動産を売りに出す時には、常日頃メインテナンスをしていた不動産は、売る準備がとても簡単です。

電化製品は壊れたら直ぐに直さなければなりませんが、その他のちょっとした、ドアの開け閉めがきつい、壁にキズが付いた、窓が良く開かない等、は今すぐにどうと言う事ありませんから、いつか時間のある時にすればいいやで、長い間住んでいる内に、あっちこっちが傷んできます。

ここで壊れたら直ぐに修理する、手を入れる、と言う事をして来た家としない家では、長い間には随分差が出てします。

売る時には、ずっと住んでる持ち主は何も感じなくても、バイヤーから見ると、あっちこっち荒さがしが出来るくらい良く見えます。ほんのちょっと手を入れたら済むような物でも、数が多いと、コンデションが悪い、となります。

ウインドワードの山沿いやホノルルでも山に囲まれた盆地の不動産は、雨が多くその湿気のためカビや緑のコケのような物が発生しやすいです。最近はとても雨が多いですから、ホノルルでも日の当たらない裏側の通路などが緑になってきて、歩くと滑るので危険です。我が家もプレッシャウオッシュで通路の表面に付いた緑を周期的に洗い流します。

ビーチフロントも同じく塩と湿気で家の表面や金属が傷みやすいですので、きめ細かなメインテナンスが必要ですし、家に使う材質もそれを考慮して選びます。他の地域より頻繁にペンキ塗りが必要です。ビーチフロントに住むのは贅沢な訳です。

とは言え、行き着くところは自分の不動産ですから、きれいで状態の良い家に住んだほうが毎日が快適ですよね。

この様な事が面倒くさいという方には、コンドが向いているかも知れません。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ