kapiolani
オアフ島は太平洋にぽっかりと浮いた小さな島ですが、不思議と台風にもほとんど合わず、日本のように地震の心配もありません。

米本土は台風が上陸して大変な被害をもたらしていますが、どの位の人たちがハリケーンインシュランスを持っているのかな?と思います。 台風が去った後の被害状況で、災害地域と決められると、政府から災害救済資金が出されますが、被害額には到底及ぶような金額ではなく、手に入るまで時間もかかるそうです。先日のヒューストンやルイジアナは災害地域です。

テレビで台風の中継を見ながら、ハワイで快適に暮らしている私達はなんと運が良いのでしょうと思いますが、絶対台風が来ないと言う保証はありませんよね。ホームオーナーズインシュランスは本人が居住する場所も、投資物件も必ず購入してください。

コンドの場合は、建物がハリケーンインシュランスを持っていますから、通常のホームインシュランスだけで、ハリケーンインシュランスは必要ありません。

しかし戸建てになりますと、ハリケーンインシュランスを買うか買わないかは持ち主次第となります。その理由は高いからです。

不動産購入の際にはホームオーナーズ保険購入を良くお手伝いします。ハリケーンインシュランスになりますと、先ず費用を聞くと、ほとんどの方が考えてしまいます。特にオアフ島においては過去に台風の被害もありませんでしたので、では見送ります、となります。

天気予報で台風が上陸の中継を見ていて、その台風が弱まり嵐に変わって、その嵐により家が被害を受けたら、ハリケーンインシュランスでカバーします。もし持っていないと大変です。

私たちもお値段が高いし、台風に遭遇することもなかったので、どうしようか?と考えましたが、でも万が一台風が来て、家を吹っ飛ばしたら自分たちで支払うことは無理なので、安全を選んで買いました。

ハリケーンインシュランスは高いものではありませんでしたが、ハワイ島のヒロが台風の被害を受けてから保険料もドーンと上がったようです。出来るものなら安心を是非購入して下さい。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村