849 Ikena Cir (4)

全ての業種ではありませんが、家の修理にはハンディーマンもいますし、建築業者もいます。どこが違うかと言いますと、ハンディーマンはライセンスも傷害保険も持ちません。

では事故が起こった時に何が違うかと言いますと、建築業者の従業員は会社の責任で保険で守られています。その様な保険の無いハンディーマンが事故を起こすと誰の責任でしょうか、、持ち主及びそこに拘わった不動産業者が背負う事になります。

窓のスクリーンの張り替え、ドアの付け替え、エアコンの取り付け、小さな修理等、小さな仕事は建築業者には頼めませんので、ハンディーマンを雇うのですが、優秀なハンディーマンは直ぐに忙しくなり、直ぐに予約が出来ません。

一番苦しいのが、お客様に紹介して、約束時間に現れない、仕事が終了しない、と言われる時です。その為に何回もお詫びしなければなりません。私達も時間の制限がある時に雇うと、予定内に終わらない事が多いです。我慢が必要です。今まで何人もの人達を使いましたが、上手な人はいっぱいで予約が取れません、上手でも時間のあてにならない人もいます。お値段がお値段なので、どうぞ我慢して下さい。でも運が良いと時間通りに行きますよ。ハンディーマンが成長できない理由もわかります。優秀で責任感の強い人は、建設業者のライセンスを取得して、企業として始めた人も何組かいました。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ