KCCDHviews

以前にも屋根屋さんの事をお話ししましたが、まず会社選びが大変です。何件もある会社の中から、長い間ビジネスをしていて、良いリビューのある信頼のおける会社を選びます。

7件ほど選び、予約をして、見積もりを出してもらい、こちらからの質問もして、その中から1社を選び、屋根の種類、その他の付属品の材質等を確認して契約をします。ここまで辿り着くのには2か月ほど要しました。

それから1か月ほどして、その工事の日が来ました。1,2日目は今ある屋根を取り除き、その後べ-スを付けて、新しい屋根をつけます。屋根をはがしてその上にベースを付けて、新しい屋根を付け始めた頃、屋根の上を見ると、使用すべきはずの材質の物でなく、安い物が使われていました。直ぐに連絡して、翌日その部分のやり直しをさせました。

運が良い事に私の夫は色々な物が見えますが、でも、もし私一人で屋根屋さんを雇うとしたら、そんな事には気が付きませんよね、男性だって、ほとんどの人は気が付かないまま、新しい屋根にして満足しているかも知れません。

屋根屋さんも何十件もの予約を抱えているから、予約を取る人と、工事をする人とのコミュニケーションがきちっと出来ていなかったかも知れませんが、それは私達には理由にして欲しくないですね。無知だったら損、今回はちょっと考えさせられました。

仕上がりはとても満足しました。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ