flower2
一番良くあるのが壁の色です。濃い赤の壁や、色の濃い色は、かなり好き好きがあります。個性はありませんが、売る時には、誰も何とも言わない白系の壁が一番です。

大柄な壁紙、特に古い物は部屋に入っただけで、うわー!となります。壁紙は外して、普通の白い壁にすると、部屋がずっと明るく広く見えます。

古いカーペット、好みの激しい色のカーペット。最近はカーペットは人気がありませんが、建物によりカーペットを敷かなければならない部屋もあります。古いカーペットは埃や湿った匂いがして、入った時に不快感を与えます。カーペットは新しくして、ニュートラルなカーペットの色を選ぶと無難です。カーペットの規制が無い場合は、フローリングにすると良いです。最近は種類も様々。しかし重要な事は、不動産の高級な物には、それにかなったグレードの高い物を入れないと、全体が安っぽくなってしまいます。普通の不動産にはまたそれなりの物を入れます。

ペンキも床もそんなに高くはありませんので、出来る物でしたらこの部分を替えると、不動産全体が明るく受け入れて貰いやすくなります。一番安い売るための投資です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ