Royal Kunia

ローヤルクニアは約2000件程ある住宅地で、1980年代に、サトウキビ畑の後に建設されました。

住宅地の内約300件は172エーカーの空き地に面していて、ここにはゴルフコースが建設予定で、裏庭が緑のゴルフコースになる物と、居住者はゴルフコース建設をいつかいつかと待ち続けていました。

所が、その土地が5月に7から16エーカーずつ13組に売却されてしまいました。土地の使用区域は農業かゴルフコース使用です。農業、牧場、廃棄物処理施設等が建設される可能性が出て来て、随分と状況が変わって来ました。

農場や牧場や廃棄物処理場が出来ると、近住民にとっては数々の問題が考えられます、家畜やその他の騒音、排水、 家畜肥料や農薬散布、農地の土が風にのって住宅地にも流れて来ます。

私は以前カイルアに住んでた時は、風の強い日には、遠くワイマナロの農場地帯から家畜の糞の匂いが流れて来る事がありました。遠くでも不快なのに、目の前だったら大変な事と想像します。

今後どうなるかはまだ分かりませんが、予定のゴルフコースとはかなり異なる結果になる可能性大です。

ホノルルアドバタイザーの記事から。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ