Royal Iolani 33

決済日と登記日は同じです。この登記日には、不動産は新しい持ち主の物となりますので、売り主はその不動産からは既に出ていなければなりません。

決済したので、カギを受け取り、新しい持ち主は不動産に早速行ってみました。不動産に行くと、誰かが家の中に居ます、誰かが居ると言うので、見に行くと、何と売り主の息子がまだ不動産にいるではありませんか。売り主のエイジェントに連絡すると、出たはずだと言います。息子は行くところが無く、ここに居座った様です、出て行ってもらうのが大変でした。

ある不動産は売り主の掃除が終わらず、前日もまだ掃除をしていて、当日も不動産が手渡せません。ここまで来ると、勿論文句は言いますが、なるべく早く穏便に済ませたいので、お客様も辛抱強く待っています。

ある不動産は、売り主が売る前に最後のハワイを過ごそうと、そこに最後の最後まで住み込んで、売り主のエイジェントも心配、エイジェントの言う事は何も聞かない人だそうで、いつ出て行くのかとても心配でした。当日遅くやっと出て行きました。

上記の問題は、有り難い事に新しい買主が直ぐにそこに越してこなかったので、大事に至りませんでしたが、地元に住んでいる人は、決済日に合わせて引っ越しをする人も少なくありません。決済日には不動産を確実に渡せるように準備するのは、売り主だけでなくその不動産を扱うエイジェントの責任でもあります。ほとんどのエイジェントはお客様の気分を害させるのを恐れて、強く言えないので、起こった事です。

ある時は、売り主がぎりぎりまで出て行かず、通常の決済前の不動産チェックの日も、引っ越しの準備中で断られました。決済日午後遅く、やっと出て行ったと思ったら、掃除もしていません。掃除代を支払ってもらうのに、売り主はそれも拒否、結局売り主のエイジェントに責任を取ってもらいました。購入の際には、何回か上記の様な嫌な経験をしたことがあります。

決済日、登記した日には、不動産は新しい持ち主の物となりますよ。と言う事は、売り主は遅くとも、その前日には不動産から出て行かなければなりません。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ