Kapiolanipark2

私個人も経験していますが、水漏れと泥棒に宝石を全部盗まれて、保険のクレームを掛けましたが、その後、キャンセルされてしまいました。キャンセルの通知を送ったと言っていましたが、受け取っていません。

友人も、泥棒に2回やられて、金額は小さなクレイムだったそうですが、その後キャンセルされてしまいました。

会社で管理している不動産は水漏れが2回程ありました。天井の修理や床の修理に保険を使いました。その後は予期していた通り、キャンセルされました。

現在進行形の物は、水漏れしたので、保険を使い業者がその修理をしていると、今度は上の階の人が水を閉め忘れ、上から水漏れしてきました。仕方なく、修理を一時停止。上からの水漏れは上の人の保険会社が支払わなければならないのですが、こんなにダメージをしておきながら、上の部屋の持ち主は保険を使いたくないらしく、自分の非をを認めていません。仕方ないので、保険屋さん同士で話を付けてもらっています。

保険会社も勝手な物です。毎年ホームオーナーの保険金を掛けて、ほとんどの人達は、払い続けているだけで、クレームを掛ける事はほとんどありませんが、クレームを掛けると、キャンセルしてしまう。保険会社が儲かるはずですね。と言う事で、経験から行きますと、2回保険を使うと、その後は、保険の更新を断られます。他の会社を見つけなければなりません。しかしキャンセルから何年かすると、その断った会社もまたお客として取ってくれます。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ