GetMedia[8]以前にもお話ししましたが、オアフ島でバケーションレンタルを出来る所は、ワイキキのカラカウア通りの様に区域がリゾートとなっている所か、バケーションレンタルが出来る許可証のNon Conforming Certificateのある不動産です。

現在では775件の不動産と41件のBed & Breakfast homes だけが許可証を持っています。

私の会社も何回か経験しましたが、最近多いのは、長期で借りているテナントが、実はそこをバケーションレンタルとしてビジネスをしている事です。テナントは勿論悪いのを承知でしていますが、例えば、毎月の家賃$1,500を大家さんに支払い、自分は週に$1,000でバケーションレンタルしたら、月$4,000の収入ですから、何もしないで$2,500も儲かりますので、辞められません。捕まったら捕まった時、と言う事でしょうか。

最初のペナルティーは最高$1,000ですが、違法続けて辞めないと、一日1000ドル辞めるまで加算されますから、大きな罰金ですよ。

ハワイ全体で、Airbnbには8400件の現在運営中のホストが居るそうですが、ほとんどは家の一部の部屋を貸す、と言う感じで、年間平均収入は$11,800で、必要な生活費に充てているそうです。

今日のHonolulu Star Advertiser の記事から掲載。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。


============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ