Makakilo1edited

ある時お客様から電話がありました。ミチコさん、前の家は人が出たり入ったりで、何人住んでいるか見当が付かない、20人ではきかないくらい住んでるかも知れない、だって同じ顔を見た事が無いんですよ。家の前はごみだらけ、平気で物を捨てるし、どうしたら良いでしょう?

もう少し様子を見て、警察か衛生局に苦情を出しましょう、と話しました。

それから数か月してまた電話がありました。あれから大変な事が起こりました。何だかひどい匂いが漂い、あの家を何人もの人が片付けている様子なので、ちょっと覗いて見たら、家の中はゴミだらけです。台所のキャビネットも電化製品も全て持ち出され、家の中は空っぽ、そこに山の様な生ごみをわざわざ持って来て捨てて行き、それが腐って凄い匂い。掃除している人達は大変そうでした。

ローンの返済が出来ないので、不動産は銀行に没収され、持ち主は退居を強いられました。その腹いせに、家の中から物を持ち出すだけでなく、わざわざ生ごみを持って来て、家を破壊して言ったと言う訳です。銀行はその後クリーニングと家の修復にお金を掛けました。

通常銀行に没収された家は、冷蔵庫、レンジ、洗濯機などの電化製品、カーテンやシャンデリア等、とにかく家の中にある物は、ほとんどなくなっていて、コンデションは非常に悪い状態です。しかし家にごみを運んで破壊したというのは聞いたことがありませんでした。

人間て、追いつめられると、本当の人間性が出て来て、悲しい物です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ