kapiolanipark

不動産を購入したら先ず最初に必要なのが不動産に掛ける保険です。不動産の規模により、賃貸か持ち主本人が住むか、ホテルコンドかによりお値段も変わります。また一般的なコンドと高級なコンドや戸建ては中身の価値も保証額も異なりますので、保険も高くなります。

一般的な1ベッドのコンドだったら、安い物は年間200ドル以内から、300ドルくらいまで。ある時300ドル近く保険料を支払っていた持ち主が、180ドルで同じ額をカバーする保険を見つけた、と興奮して来ました。良くみると、年間180ドルの保険は,保険を使う場合持ち主は1000ドルを支払わなければなりません。と言う事は、修理代が3000ドルだったら、1000ドルは持ち主が払います。大きいですよね。

年間280ドルの保険は、保険を使う場合、持ち主は500ドルを支払います。修理代が3000ドルなら、500ドル払う訳です。この方が気分良くありませんか?

180ドルか280ドルどちらにするか、これは年間の金額で100ドルの違いですので、実際に何か起こった時を考えると、年間280ドルの保険料で、保険を使う場合は500ドル支払う方が良いのでは、と思います。私も個人的には500ドル支払う方の保険を購入しています。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ