raichi
ライチの季節になりました。お隣の庭にも赤いライチが沢山生っていますが8年ぶりのライチだそうです。私もライチが大好きで、シーズンには良く買いますが、生っている物を頂くのは、買って食べるのとは気分が違うんですよね、気持ちがとても嬉しいんです。買えばよい事ではありますが、あー、もう少し仲良くしておけば良かったな、なんて’思ったりします。

今年は何故か何時もの季節よりライチの実りが良いです。不動産の売買をしていて、何回かライチの木のある留守中の住宅を売却したことがあります。一つの家には誰かが、ライチを誰もいない時に失敬するためのはしごをずうずうしくも置いてあります。その家に行く度に、必ず誰かが来て、ライチをとっても良いか、と嫌になるくらい聞かれます。

もう一つの家の時は、とても目立つ立地で大きな木だったので、セールスとは関係ないライチの電話が、又かと言うほど良く掛かってきました。面白いのは、200ドル出すから全部売って下さい、家を購入する時にライチの実も契約書に入れて購入したい等、、恥じらいも無くなりますね。

これはお国の違いでしょうか、その様な物は相手の気持ちで、頂いたら嬉しいですが、こちらから下さいとはとても言えませんし、よそのお宅に行って失敬しようなんて、とても考えられません。

マンゴもだんだん色付いて、マンゴピッカーをのせたピックアップトラックを良く見かけます。またあっちこっちからマンゴを失敬してるんですよ、ここでマンゴの木のある人は毎年同じ様な経験をしていますよ、人ってこんなにも恥じらいが無くなるんでしょうか。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ