DSCN4904

ハワイの固定資産税は全米で一番安いのですが、不動産がダントツ高いので、こんなに良心的にお安く付けてあるのが余り感じません。計算の仕方は、他の州と異なり、不動産の査定価格に対して算出されます。以下が安い順です、2,3番目に続く州は価格も収入も低い州です。

最初の数字は$179,000に対しての固定資産税を算出してあります。ハワイではこんな安くありませんが、他州との比較が良く見えるかと思います。

1ハワイ  $626.5  全島平均中間価格$515,300  $1,800
2アラバマ $769.7   $125,500
3ルイジアナ$912.9   $144,100

一番固定資産税の高い順 $179,000に対して

1ニュージャージー  $4,206.5
2イリノイ      $4,152.8
3ニューハンプシャー $3,544.2

一番高いニュージャージーは$179,000に対して固定資産税が$4,206.5 です。 州の中間価格$315,900ですから、$7,424の税金が掛かります。ハワイの中間価格の$515,300の数字では何と$12,109となります。

ホノルルの普通の一戸建てが100万ドル程度ですから、一般の人は$3,500の固定資産税を支払っている事になります。ニュージャージーに行くと$23,500にもなります。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ