4.10.14 077
ハワイは特に、こんなにカジュアルな島ですから、見かけでは判断できません。これから登場する人達は、誰しも失敗しそうです。

これは先輩から聞いた話です。ある時不動産会社のショールームに穴だらけのTシャツを着て、シミだらけのショートパンツをはいた人が、ショッピングセンターを買いたいと言って来たそうですが、その様にはどうしても見えません。その時はものすごく忙しくて、誰も相手にする人が居なかったそうです。それからしばらくして分かった事は、本当に大金持ちで、ショッピングセンターを購入したそうです。

ある時、エルメスのお店に、田舎っぽい質素な中国人が入って来ました。真剣にダイヤモンド付きの、黒のクロッコダイルのバック$150,000を見ていますが、セールス陣は誰も相手にしませんでした。何回も呼ばれたので、仕方なく行くと、このバックを買いたいけど、ホテルに戻らないと全額払えないので、手付金を置いて行くから待っててくれる?店中がびっくり、本当に戻るのかしら?本人はにこにこしてお金を持って来て、全然不似合いな15万ドルのバックを持って帰ったそうです。
テナントは大学教授、収入は安定、小ぎれいで、賃貸料もいつもきちっと払う、誰しも欲しい申し分の無いテナントです。所がある日、麻薬捜査官が会社に来ました。法廷からの召喚状を見せて、教授の部屋を開ける様にと言われ、びっくり。どうしたの?と聞きますと、、、、、

この教授は男性用のバックを持って近所のスーパーマ−けットにショッピングに行きました。しかしその際に、バカですね、バックをショッピングカートに置き忘れてしまい、このバックを見つけたお店は、誰の持ち物か調べ様とバッグを開けると、何と麻薬が入っていたので、直ちに警察に通報。

バッグを置き忘れたのに気づき、あわててスーパーにバッグを取りに。そこにはすでに待機していた麻薬捜査官が応対、何も知らない本人に、”これはあなたのですか?”と聞いて、本人が、”はい、私の物です。”と答えるやいないや、麻薬不法所持で逮捕されました。この教授は何と、家のコンロでクリスタルメスを作っていたそうです。

慎ましく生活しているお隣さんが、実は大金持ち、何て事は良くあるようです、本当に分かりませんよ。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ