fumigationtentredyellow900x602

春先から夏にかけては温度が上がり湿度も上がると、シロアリの繁殖期です。夜になると明るい電灯に羽の付いたシロアリが群がり、そこからカップルになったシロアリは、美味しそうな木の中にコロニーを作るわけです。

この羽の付いたシロアリが飛び交うのを見ると、私達もこの白アリたちに家に侵入されない様に気を使います。家の中でもたまに見る事があります。

コンドでも留守の多い所はシロアリの被害にあいますので気を付けて下さい。シロアリの糞は丁度砂の様な感じです。私の扱っているコンドも、最初は砂が落ちていると思いましたが、キャビネットを開けると、沢山落ちていて、さあ大変!早速専門家に処置をしてもらいました。

家の場合この様にシロアリが居ることが分かった時は、家全体をカバーして、その中にガスを入れて、一晩置いてシロアリ退治をします。コンドの場合はそれは出来ませんから、糞の落ちている場所から、小さなシロアリのいる穴を見つけて、そこに殺虫剤を注入します。

現在契約中の家もシロアリ検査の結果、シロアリが発見され、シロアリ駆除の会社をあっちこっちあたっていますが、5月6月は予約が入っていて、やっと1社見つけました。この支払いは売り主負担ですから、売り主側に着いた時は、たいていは価格の安い会社を選びますが、今回はそんな選択は全くありませんでした。

と言う訳で、シロアリは何処にいるか分かりません、買ったばかりの家具に付いて来る事もありますので、コンドでも購入の際には必ずシロアリ検査を勧めています。気候の温暖なハワイに住む事は、シロアリも付いて来ますので、周期的な点検と周期的なシロアリ駆除の処置をすれば、心配なく快適な生活を楽しめます。

3-5年に一度シロアリ駆除の処置を、と一般的に言われていますが、あるシロアリのインスペクターは、糞が落ちていたりの、シロアリのいる兆候が見えなかったら、する必要はないといっていました。私達は7年間もしていません。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ