Kim flower
購入した不動産の屋根はまだ数年と新しく、保証付きです。雨が降り続いたら、さあ大変、天井から雨漏りしてしまいました。早速売り主から引き継いだ、屋根の保証書に基づき、その屋根やさんに連絡しましたが、通じません。その後良く調べたら、その会社は無くなっていました。これはどう仕様もないですね。

ある家はシロアリが見つかったので、シロアリの駆除の会社を何件か連絡して、一番安い会社を選びテントしてそこに殺虫のガスを吹き込む必要処置をしてもらいました。ここには何年かの保証が付いています。それからしばらくしてシロアリが出ました。まだ保証期間中だったので、その保証書を頼りにその会社に電話をしましたが通じません。

最近はソーラーパネルを付けて、電気代を節約しようと、多くの人達がソーラーパネルを設置しています。保障も付いています。現在はまだまだ需要がありソーラーの会社も沢山存在して、消費者はお値段をチェックして、一番条件の良い会社を選びます。

屋根やソーラーはとても高いものですから、価格は重要ですが、実績のある安定した会社選びは重要です。将来問題が起こった時にそこに必ずいてアフタケア―をしてくれる事は、とても大切な事かと思います。どんなに安く屋根を変えてもらっても、どんな良い条件でソーラーに長い保障期間が付いていても、会社が無くなったら、0と同じです。

でもこんな事もあります、昔カーペットクリーニングの良い業者を知らなかったので、3社を調べました。一番高い業者は、とても感じ良く良心的だったので、ちょっと高いけれどあの人に頼もうと言う事にしました。所が期待に反して、大した仕事をしませんでした。これは保証の付くものではありませんが、当時は知らなかったので、痛い経験をしましたが、現在では長い間の経験で、良心的な業者の人達と巡り会いました。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ