wailupe111
不動産も一般的な価格の物と、もっと高い物と色々です。

一般の人の手が届きそうな価格も40万ドル以下の不動産は直ぐに売れるだろうと思うと、これが思った程簡単でなく時間が掛かりました。何でこんなに安いのに売れないのかしら?でも最終的にはピッタリのバイヤーが大喜びで買ってくれました。丁度この不動産にピッタリのバイヤーが現れました。

ある建物は100万ドルがちょっと欠けますが、とにかく管理費が高いです、以前は高級コンドでしたが、管理費は2000ドルくらいします。不動産の中はすべてオリジナルで、コンデションは悪くありませんが、改装が必要な時期です。良い所は、アラモアナセンターのすぐ裏で、高い階なので、きれいなオーシャンビューの景色があります。2000ドルも管理費に掛かると、全ての人の購入できるものではありません。

所が、あっと言う間に買い手が付きました。本当に数人しか見ていません。バイヤーはこの建物が大好きで、高い階の景色のある部屋を探していました。バイヤーは想像通り改装をするので、何も要求して来ません。タイミング良く丁度この不動産を見つけている人がいたからです。

ある戸建ては、とても良い住宅地にあります、土地は340坪程あるゆったりとした敷地です。20年以上も同じテナントが賃貸していて、特に何も手を入れていません。テナントが出た後は大改装が必要なFIX Upperなコンデションです。其の為価格は200万ドル弱。中々の良い住宅です。

不動産を市場に出すと、翌日4件のショーイングがありました。内3組がオファーを入れました。翌日には希望価格以上で契約が成立してしまいました。そして万が一の為のバックアップのバイヤーも付きました。この様に良い物件が出た時には、如何に素早く買手の不動産業者が動くか、如何に有能なバイヤーかを証明できるかが、手に入れるキーです。。

この様な売り手の立場の場合は良いですが、買い手側に着くと緊張します。欲しい、と言う場合は、後悔しないオファー価格を入れるように勧めています。大抵は上手く行きます。これで取ってもらえなかったら、出来る限りの最高のオファーを入れたので、縁がなかったとあきらめもつきます。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。