Koolani 4308-8 (Medium)
最近は綺麗にお部屋をかざるステージングがもっと頻繁に行われるようになりました。簡単な物から、かなりお金を掛けたものからその不動産や持ち主によって異なります。

ステージングをすると、お部屋に色のアクセントが付きますから、写真がとてもきれいに撮れます。写真を見て、見るか見ないかを決められる場合もありますので、不動産の写真写りはとても重要です。見る人が多ければ多いほど早く良い条件で売れる可能性が高いです。

陰気臭い暗いイメージの写真を見たら、本物がどんなにステキでも見てもらえない事も多いです。

私も物件を売りに出す時は、きれいな写真を撮るため、努力をします。予算のある人はデザイナーを雇い、もうすでにきれいな部屋は生花とか小物をアクセントに置きます。部屋自体がきれいでもちょっと淋しく見える不動産は、倉庫にある飾り道具と生花や観葉植物などでかざります。

この様に準備して写真を撮ると、とても魅力的な不動産写真が出来上がりです。

両方経験したことがあります。1つは写真がまあまあだったので、見ることにしましたが、不動産のドアを開けたら、嘘でしょう?と言う位、よれよれの部屋でした。台所も古くガタガタですが、写真は良く撮れていました。お客様が、嘘でしょう?写真と全く違う、これだったら見る必要なかった、とがっかり。

ある不動産は、陰気臭いので見たくないと言われました。私が一人で見に行きますと、こんなすてきな不動産がまだあるの?きっと写真のせいで人が見てくれなかったのですね。その後そのエイジェントもその事に気づいて、写真を撮り直しました、そしたら直ぐに買手が付きました。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ