Chateau2803 a
テナントと持ち主は全く感覚が違います。

その良い例がレンタカーです、本土でレンタカーを使うたびに感じることは、まだ2,3日の真新しい車に、もうしみやタバコの焦げたあとが付いています。持ち主なら絶対にしません。

家も同じです。例えば同じ時に建ったコンドも、ずっとオーナーが住んでいた物と、ずっと賃貸していた物では、長い間には、コンデションに大きな違いが出て来ます。オーナーは自分の家ですから、どうしたって、大切に使います。

近い将来賃貸するかもしれない場合は、カーペットが古くなって新しくする時期が来たら、カーペットより高く付きますが、出来たらキズのつきにくいフローリングが一番です、予算が無い場合は、白や薄い色のカーペットは避けて、汚れの目立たない物を選びます。シミの目立たない、少し濃い色か、複数の色の入ったマダラなカーペットなら、しみもカーペットクリーニングしたら、目立たなくなります。

台所の改装も、白いキャビネットは避けて、後でキズをカバーしやすい色を選びます。自分の家と投資の家の違いは、自分の嗜好で選ぶのではなく、機能的で耐久性のある材質でかつ素敵に見えたら良いです。いつも良い状態にお金を入れている不動産は、ダントツ高く貸せます。

写真は賃貸用に考えて選んだ品物です。床は購入した時に新しいカーペットが付いていたのでこのまま、いずれはフローリングになると思います。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ