View
オアフのコンドの大半は1970年代に建設された物です。建物も40年以上になりますと、配管を始め建物のあっちこっちが古くなって、大きな修繕が必要となります。

資金が沢山あって、新しいコンドが購入出来たら問題ありませんが、全ての人が購入できるわけではありません。ほとんどの人達は中古物件を購入するわけですから、その様なコンドを購入する時には、建物修繕費Assessmentが付いているか、どの様な修繕が今までに成されているか、コンドの書類を良く確認する必要があります。運が良いとすでに売り主が支払っている時もあるし、売り主と買主で半分ずつ支払う場合もあります。

大きな修繕費を支払って、配管などの大きな改装工事をしたところもありますが、これは時間も掛かりますので、とても大変でした。その後は建物の外部だけでなく内部も新しくなりましたので、皆さん快適に生活をしています。

今後の建物改装工事を予測して、本土から大きな建設会社がハワイに入って来たそうです。オアフのコンドの大半がその時期ですから、大きな商売です。

しかしこれが済んだら、快適な生活を楽しめますし、不動産価値も上がるのがハワイの不動産です。それぞれの建物では、将来に備えて、建物維持計画に取り組んでいます。、

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ