1Living Room Facing Ocean
売りに出す時の写真はとても重要です。特に沢山売りが出ている建物で写真が良くないと、バイヤーに見てもらうチャンスを失います。

ある建物は売り物件が少なく、その中に長い間売りに出ている陰気な部屋がありました、見せようか見せまいか迷いましたが、一応見せる事にしました。所がそこに行くと、写真とは全く違って、明るくてとても良い感じで、何で売れなかったの?とびっくり。不動産は見てもらわないと売れませんから、写真もきれいに越したことはありません。

持ち主がプロのデザイナーを雇って家具を入れた不動産はそのままで素敵です、写真がその例ですが、写真写りも良いです。また空き家を売る時にステージングをするのは、不動産を魅力的にして買い手にアピールするためですが、ステージングをした部屋は色のアクセントがありますから、写真写りがとても良くなります。

9Bedroom From Entry
ベッドルームも色が鮮やかに撮れます。アクセントの無い部屋は、プロが撮っても写真にしまりがない感じです。

Chateau2803 a
また上記の様な小規模の部屋でもアクセントがあると、写真がはっきり撮れます。Allure 2804
もう一つアクセントにプラントを付けました。私が売る時には、不動産により白い胡蝶蘭を付けたり、プラントをアクセントで付ける場合が良くあります。まずはより多くの人達に見てもらう、と言うのが早く売る1つのコツです。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ