makakiloedited
ホノルルや他の地域の不動産価格が高くなりすぎて、庶民には手の届きにくい物になってしました。

エバ、カポレイ、マカキロなどのウエストオアフの不動産は、他と比較すと比較的低めで、同じお金を使うならもっと新しくて良い物が買えます。バイヤーは軍人さんや初めて不動産を購入しようとしているローカールの人達です。

しかし住宅不足の為需要が多すぎてお値段もどんどん上がって行きます。例にとりますと、マカキロは比較的購入しやすい地域でしたが、去年の同時期が$567,500の中間価格でしたが、今年はなんと$732,000で29%も上がっています。

マカキロの購入価格は販売価格に対して102.4%です。売値よりも高く出さないと買えないわけです、競争率が激しいのがお分かりになると思います。

需要がこの地域の価格をどんどん上げている理由です。

しかし、家族4人のハワイ住民の中間収入から購入価格をみると、悲しいかな1ベッドコンドがやっと買えるか買えないかの経済能力です。

あの遠くの、ウエストオアフまでお値段が上昇して、一般の人達に手が届きにくくなってきました。行きは朝日、帰りは夕日を浴びて、毎日渋滞の中の通勤は大変だと以前に書いたことがありますが、あの時は、手の届く住宅価格でした。

州外の方や投資家が、ホノルルの不動産は高すぎると思ったら、ウエストオアフだったら手の届く方も多いかと思います。ショッピングモールも出来て、またホノルルとは違った休暇を楽しめます。コオリナも近く、ゴルフコースも近所に沢山あります。賃貸も不動産が新しいですから貸し易いようです。


私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。


============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ