Kapahulu2.21.19
一般的には、一戸建てはコンドよりお値段も高く、長い間には家の維持費はコンドより掛かりますが、不動産価値を維持します。

投資で購入する場合は、賃貸に出すわけですから、直ぐに貸せる状態のコンデションの良い物を選ぶべきだと思います。

でもこんな事がありました。去年の終わりごろ100万ドルちょっとで売れた古い家がありました。立地もそんなに良くありません。購入した投資家はその家を全て趣味良く改装しました。

そして半年後には160万ドルで売却しました。短期間では凄い儲けです。これも投資ですね。

但しここに住まない人には、それは難しい事ですから、これから賃貸するにあたり、そして将来の不動産価値維持のため、間取りの良い家、オープンな明るい家は誰にでも好まれます。家のコンデションは古くても、間取りがよければ、将来改装をすると蘇ります。

庭も屋根もコンデションの良い物が良いです。

そして近所の家のコンデションが揃っている事。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ